北京市文化観光局が管理?運営する非営利的なウェブサイト

湯円(団子)の老舗で思い出の味を食べよう

1614851814

 湯円(団子)は中国の元宵節の伝統的なグルメですが、いまは行事でなくてもよく食べられるものになっています。本日は北京の老舗の湯円(団子)を通じて、昔の味を紹介しよう!

 稲香村

 北京稲香村の元宵に人気があるのは、昔の北京の手づくりの技術を受け継いだからだけでなく、原材料の選択にもかかっています。南陵地区で生産された良質のもち米は大きく、色が透き通っており、粘度も高いです。伝統的な石臼で挽いた粉は、粉質がより細かく、それで作られた元宵は柔らかくて煮やすく、とても美味しいです。稲香村は元宵のギフトセットを販売しています。一緒に見てみましょう。

 上元溢彩元宵セットには精制黒麻元宵、伝統五仁元宵、桂花サンザシ元宵、クリームココア元宵がありあす。団円飄香湯円セットには黒胡麻湯円、濃香ピーナッツ湯円、桂花サンザシ湯円、クレームココア湯円があります。店頭で購入するほか、京東や天猫の北京稲香村旗艦店で注文することもできます。

店名:稲香村の支店が多いから、近くの店で購入することがお勧めです。

 錦芳小吃

 錦芳小吃はもともと栄祥成という名前で、1926年に山東人の満楽亭によって創設されました。当時の店は崇文門外大街東花市二条口にあり、2軒の店があり、主に牛や羊の肉を販売していました。1952年にはハラール特色のある北京風味の軽食、元宵、冷たい飲み物などを販売し始めました。現在、主に北京風味の軽食、錦芳元宵、錦芳月餅とハラールしゃぶしゃぶを扱っています。

 錦芳の目玉商品は什錦元宵です。什錦元宵の主な特徴は、煮るときに沸かした水に浮いており、しかも膨脹するようになり、煮た後は皮がふっくらとしており、餡が粥のように柔らかくて甘く、どれだけ食べても飽きません。1997年の全国名小吃認定会では、錦芳の元宵が「中華名小吃」に選ばれました。

 北京晩報によると、陰暦1月9日から、錦芳元宵磁気器口店は、元宵を作る機械をデパートの1階に運び、市民のために元宵を調理しながら売り始めました。デパートでは、天井まで積まれた元宵が入っている箱が入り口をぐるりと取り巻き、祝日の雰囲気が感じられます。

 今年は黒胡麻、ココア、ブルーベリー、サンザシ、モクセイ、什錦など様々な味の元宵が用意され、昨年新たに発売された五仁元宵の量産も始まりました。また、黒胡麻、ココアなど5種類の糖分が低い元宵も発売されています。

 遠く住む市民にも昔ながらの味を食べさせるため、錦芳元宵をネットで購入し、すぐ配達することができます。多くの注文はすでに海淀区、房山区、大興区などに配達されました。

店名:錦芳小吃(両広店)

住所:北京市東城区磁器口大都市街南一楼一階

 護国寺小吃

 護国寺小吃は北京ならではの軽食の代表の一つで、豊富な品種と、際立つ特色、長い歴史や文化を持つことでとても有名です。

 今年、護国寺小吃本店は、黒胡麻、チョコレート、サンザシなどの伝統的な味に加え、ピーナッツミルク味を新たに販売しました。ここ数年ずっと大人気のドリアン元宵も客の興味をそそっています。ドリアン元宵は客の間に人気があり、毎日すぐに売り切れてしまいます。

 今年、護国寺小吃本店は元宵の新たな食べ方を発表し、元宵で炒めた豆麺を包んで食べるという食べ方です

店名:護国寺小吃本店

住所:北京市西城区護国寺大街93号

店名:護国寺小吃店(地安門店)

住所:北京市西城区地安門外大街180号

店名:護国寺小吃店(月北店)

住所:北京市西城区月壇北街11階

店名:護国寺小吃天(曙光店)

住所:北京市西城区西四南大街109号

 烤肉宛

 烤肉宛は北京で最も古い老舗の一つで、清代の康熙25年(西暦1686年)に開業しました。烤肉宛は聚徳華天控股有限公司の柱企業で、国家特級レストラン、北京市のハラール風味レストランでもあります。2008年にはその焼き肉の技術が国家級無形文化遺産に登録されました。烤肉宛は主に伝統的な焼き肉と北京のハラール風味の炒め物を経営しており、またハラール風味の麺、湯円、月餅で有名になり、北京の人々にとって親友への贈り物には良い選択です。

 烤肉宛本店は面積4000平方メートル余りで、800人余りが同時に食事をすることができます。ホールは広くて明るく、風格が異なる個室は豪華で優雅です。廊下は古風で、特別な雰囲気がします。ハラールの特色がありながら、現代的風情も感じられます。

店舗: 烤肉宛(本店)

住所:北京市西城区南礼士路58号

店舗:烤肉宛(支店)

住所:北京市海淀区万泉河路69号

 豊沢園

 豊沢園は1930年に設立され、北京で本格的な山東料理で有名です。中華の有名な老舗で、山東料理の名店です。料理の種類が豊富で、民間には「豊沢園の料理を食べたら、山東料理を全部食べたことと等しい」と言われています。料理の口当たりはあっさりして、味が濃く、どれだけ食べても飽きることがなく、栄養的バランスがよく、北京で昔ながらの料理「葱焼海参(なまこの葱煮込み)」で人気があります。

店名:豊沢園(珠市口本店)

住所:北京市西城区珠市口西大街83号

 砂鍋居

 砂鍋居は清代乾隆六年(1741年)に開業しました。主に宮廷や王府料理を扱っており、「名震京都三百載、味圧華北白肉香(北京で300年もの間に有名な店、その味も中国華北地域で圧倒的なものだ」と称えられています。

店名:砂鍋居 (西四店)

住所:北京市西城区西四南大街60号

 全聚徳

 中華の老舗「全聚徳」は、1864年に創建され、数代にわたる全聚徳のスタッフが尽力してきたことによって発展を遂げました。

 「万里の長城まで行かないと立派な人間ではない。全聚徳ダックを食べないのは極めて残念だ」という句のように、100年余りの間に、全聚徳料理は絶えない革新と発展を経て、全聚徳ダックを核心とする「全鴨席」と400余りの特色料理で、各国の元首、政府関係者、社会各界と国内外の観光客に愛され、「中華第一の料理」と呼ばれています。

店名:全聚徳(前門店)

住所:北京市東城区前門大街30号

店名:全聚徳(王府井店)

住所:北京市東城区王府井大街帥府園9号

店名:全聚徳(和平門店)

住所:北京市西城区前門西大街14号楼

 美味しい湯円があって、調理方も重要ですよ。では、皆さんに湯円を煮る「コツ」紹介しましょう。沸かしたお湯に元宵を入れ、スプーンの背で軽く押します。元宵が浮き上がったら、火を小さくします。そして冷たい水を3、5回くらい入れてから、元宵が丸くなったら出来上がります。

 元宵節が過ぎることは、春節が終わることを意味します。賑やかな春節は心の中の思い出になりましたが、また次の春節を期待しましよう。【蔡欣怡(実習) 訳】

北京旅游网翻译

おすすめ

K7娱乐成游戏登入|お問い合わせ?ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved

网站地图 申博电子游戏 申博代理 申博百家乐 申博娱乐注册
太阳城在线开户 申博代理登录登入 申博代理 太阳城亚洲注册
百家乐娱乐登入 申博开户 申博娱乐手机版 太阳城亚洲开户
申博登录不了 申博百家乐 申博代理 太阳城app下载
申博百家乐 老虎机游戏 申博娱乐手机版 太阳城集团